Just another WordPress site

ラミューテ 口コミ

ラミューテ

大人ニキビ 洗顔 おすすめ ラミューテ 洗顔フォーム

更新日:

大人ニキビ 洗顔料、NOV、プロアクティブ、ロゼット、ルナメア、ファンケルのにきび 洗顔フォームといろいろ使ってみましたが、ラミューテ 洗顔「ビオリズム洗顔フォーム」が、大人ニキビ、とくにホルモンバランスの変化によるニキビやストレス ニキビにはいちばん効くように感じています。

 

わたしのように肌が弱く敏感肌で、しかも乾燥肌の大人ニキビに悩んでいる方には、ラミューテ洗顔の保湿力は助かると思います。洗顔後の肌のつっぱりがありません。泡もとっても気持ちよくストレスフリー♪

 

洗い心地がとにかく優しい♡ にきび 洗顔料とは思えない洗い心地です。泡もキメが細かくてふんわりしっとりした泡。指が顔に触れないから、ニキビがひどいときにも安心して泡洗顔ができます。

 

ストレス緩和効果は香りからも♪ 香りを嗅ぐことによるホリスティック効果もダマスクローズは高いですよね。ストレスや疲れ、ホルモンバランス、睡眠不足などいろんな要因が絡み合って起きることが多い大人ニキビには、ラミューテ ダマスクローズの香りもポイント高いです♡

 

ビオリズム洗顔フォームとは

大人ニキビの原因の一つ、毛穴の詰まりや汚れをやさしく取り除いて、つるつる肌にしてくれるラミューテ洗顔フォーム。洗浄成分も天然成分「タルク」を使用しています。

 

また、美容成分がぜいたく配合されていて、洗い上がりの肌が乾燥肌でもつっぱらない、乾燥しない!いそいで化粧水をつけなくてもいい大人ニキビ 洗顔料です。

 

ふわっと香るダマスクローズの香りもリラックス効果が高い!女性ホルモンのバランスが整いそうで、深呼吸したくなるビオリズム洗顔フォームです。主な美容成分は「熟成ダマスクローズウォーター」「ナノコラーゲン」「ナノヒアルロン酸」

 

ラミューテ 洗顔 毛穴黒ずみ・汚れがすっきり

吸着力の高い天然洗浄成分「タルク」配合されているラミューテ洗顔。肌に負担をかけず、吸着力の高いミクロな泡が毛穴の奥の汚れをしっかり吸着。古い角質や皮脂汚れを吸着して、毛穴から肌を清潔にしてくれます。

 

ラミューテ 洗顔 洗顔後の肌水分量が200%アップ

浸透性の高い美容成分が贅沢配合されているラミューテ洗顔。潤い成分が通常の2.5倍配合されているので、乾燥肌でも洗顔後の肌がしっとりうるおう!肌水分量の数値は、洗顔前の200%も高いんですよ。大人ニキビ 洗顔 乾燥肌には特におすすめ!

 

ラミューテ 洗顔 ダマスクローズ

ダマスクローズ成分が女性ホルモンバランスにアプローチ!ホルモンバランスの変化による肌トラブル、加齢による肌の衰えなど、内側から美肌へと作用します。

 

ラミューテ 洗顔 5つの無添加

パラベンフリー・アルコールフリー・石油系合成界面活性剤フリー・合成着色料フリー・無鉱物油。パッチテスト済み。

ラミューテ 洗顔 全成分↓↓

グリセリン、ミリスチン酸、水、タルク、ソルビトール、水酸化K、BG、コカミドDEA、ラウリン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、イソステアリン酸ポリグリセリル-2、ダマスクバラ花水、温泉水、カニナバラ果実油、スクワラン、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド2、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オリーブ果実油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、ローズマリー花/葉/茎エキス、ビワ葉エキス、レモン果実エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、クレイミネラルズ、エチドロン酸4Na、フェノキシエタノール、香料

 

ラミューテ洗顔フォーム 使い方

ビオリズム洗顔フォーム 使い方は、清潔な手に適量(1.5~2㎝)を取ってよく泡立てます。付属のネットを使うと簡単です。

 

よく泡がたったら、泡で顔全体を包み込むようにして洗います。泡で洗顔する「泡洗顔」が基本。指や手が顔に触れないようにします。

 

顔全体を泡洗顔したら、すすぎます。すすぐときにも水か、水に近いぬるま湯洗いが基本。すすぎ残しがないように、約10回くらいを目安に洗い流します。

 

保湿成分がたっぷり配合されているラミューテ 洗顔フォームですが、それでも潤いが足りないような気がする。超乾燥肌で洗顔後の肌がうるおわない…。そんなときには、ラミューテ洗顔フォームにラミューテ美容液を3滴プラスしてから泡立て。もこもこの泡ができたら、泡洗顔します。ラミューテ 美容液を少し足すだけで、保湿力がグ~ンとアップします♪

 

ラミューテ 洗顔 口コミ

ラミューテ 洗顔 アットコスメでは☆5.6。大人ニキビ用洗顔のなかでも評価は高めです。あまり悪い口コミはなかったですが、良い口コミ、いまいちな口コミもまとめて紹介します。

【27歳 普通肌 口コミ】
さっぱり、しっとりとした洗い上がりの洗顔フォーム。バラの香りも優雅で上品です。泡立てて手のひらにのせると、逆さにしても落ちない程もっちりとした泡が作れます。この泡で顔を包み込むように洗うといいですよ。

【37歳 乾燥肌 口コミ】
ラミューテ美肌セット、値段が高いから買うのを迷ってましたが、「180日間の返金保証キャンペーン」もあるし、いつまでもニキビに悩む方がもったいないかと思い購入しました。天然洗浄成分の「タルク」は転がりながら汚れに吸着するので、肌を痛めることがありません。もっこもこのクリーミーな泡洗顔、潤いが残る洗い上がりなので乾燥肌 大人ニキビにピッタリです。

【30歳 敏感肌 口コミ】
大人ニキビ洗顔料のなかでも、洗い上がりがしっとり、やさしいです。思春期ニキビの洗顔料とはまったく違います。モコモコした泡は気持ちいいし、程よい香りにも癒されます。個人的にはもっと保湿力があってもいいかなと思います。

【29歳 混合肌 口コミ】
毛穴の開き、生理前のにきび、肌のくすみとざらつきが気にならなくなりました。テクスチャーは固すぎず、ゆるすぎず。セットの泡立てネットを使うとふわっふわの泡ができます。固いぎっしりとキメが詰まった泡ではなくて、ふんわりもっこもこの泡です。やわらかい泡ですが、簡単にへたれることはありません。ダマスクローズの香りに泡パックしたくなります。保湿成分がたっぷりで、洗顔後の肌がつっぱらない。肌がワントーン明るくなります。

【52歳 脂性肌 口コミ】
ラミューテ 美肌セットのなかではいちばん好きです。個人的には化粧水がいまいちでしたが、洗顔と美容液はすごく気に入ってます。

【48歳 脂性肌 口コミ】
大人ニキビにまだ変化はありません。同じ場所にニキビが出来ます。効果が早ければ値段が高くてもいいのですが、即効性がないのに値段が高いのはデメリットですね。泡立ち、香りもよく使用感はすごくいいです。

【41歳 混合肌 口コミ】
ローズの香りが苦手だったので買わなかったのですが、こちらはローズの香りが他のものと違います。好みの香りです。純国産最高級のダマスクローズ。肌にもやさしいです。五感で大人ニキビをケアできるスキンケアです。

 

ラミューテ 洗顔フォーム、1本120gで1.5カ月~2か月分。通常価格3500円(定期便 3150円)なので、大人ニキビ 洗顔 プチプラではありませんが、肌に不要な汚れだけをからめとり、肌に必要な皮脂は残る大人ニキビ洗顔料。

 

いまなら公式サイト限定でラミューテ洗顔、化粧水、美容液の基礎化粧品3点セット「ラ・ミューテ美肌セット」が60%オフ 6800円でお試しできるので、いちばん安くお試ししたいときには、この美肌セットがいいですね。180日間返金保証もついているので、デメリットなくお試しできます♪

 

大人ニキビ 洗顔 おすすめ

大人ニキビ 洗顔料 選びで大切なのは「汚れだけを落とし、肌のうるおいは残すこと」。そのため、洗浄力の強い洗顔料の場合、肌に必要な皮脂まで洗顔で奪われてしまい、ますます肌のバリア機能が低下してしまうという悪循環に。

 

肌に必要な皮脂は残す洗顔料、また石油系界面活性剤や鉱物油、香料や着色料などが使われていない、肌にやさしい洗顔料選びが大切です。肌の天然保湿成分(皮脂)が最大限に働ける肌環境を作っていくことが、にきび完治には大切です。肌を正常なターンオーバー「28日サイクル」にすることで、ニキビ跡の改善にもなります。

 

肌別、洗顔料の選び方

大人ニキビ 洗顔 石鹸

脂性肌・混合肌にとくにおすすめ。成分がシンプルなものが多いのがメリット。デメリットとしては泡立てるのに時間がかかること。

大人ニキビ 洗顔 泡・フォームタイプ

泡立った状態で出てくるため、泡立てなくていいのがメリット。洗浄力などはメーカーによってさまざまのため、ニキビ肌用や敏感肌用など低刺激の洗顔フォームを選ぶのが大切。

大人ニキビ 洗顔 パウダータイプ

酵素洗顔に多いパウダータイプ(粉末の洗顔料)。手のひらに適量のパウダーを取り、水で溶かしながら使います。顔全体に使うこともありますが、皮脂分泌が過剰になりやすいTゾーンや鼻を中心に使うことも。古い角質や毛穴の黒ずみが取れやすいので、脂性肌にはとくにおすすめ。

大人ニキビ 洗顔 ジェルタイプ

泡立ちがよく使いやすいものが多いですが、洗浄力は比較的高め。選ぶ際は敏感肌処方の低刺激タイプを選ぶのがおすすめ。

大人ニキビ 洗顔 スクラブ

ザラっとした細かい粒子が配合されているスクラブ洗顔料。アクネ菌や毛穴の汚れが効果的に取れそうな気がして、以前は使っていましたが、肌を痛めるだけでした(わたしの場合)。肌への刺激も強いので、乾燥肌や敏感肌の場合はよほど気をつける必要があります。

大人ニキビ 洗顔 ピーリング

フルーツ酸(AHA洗顔)など古い角質を取り除いてくれるピーリング洗顔料。こちらも肌への刺激は強め。敏乾燥肌やニキビが炎症、膿みニキビのときには使用しない方がいいですね。

 

大人ニキビ w洗顔不要のクレンジング

メイク落としと洗顔が1本のダブル洗顔不要の洗顔料。洗顔が一度で済むので肌への刺激も少ないかと思ってましたが、メイクもUVクリームもすべてこれ1本で落とす洗顔料ですから、洗浄力はとっても高め。ニキビ肌や敏感肌、乾燥肌には注意です。

 

ラミューテ洗顔もメイク落とし機能はないので、クレンジングは別に使用します。ラミューテ クレンジングがないので、他のメーカーのものを使ってます。

 

大人ニキビ 洗顔方法

ニキビ肌の場合、洗顔方法も気をつけたいところ。スキンケアでいちばん大切なのは、まず「洗顔」と言うだけあって、正しい顔の洗い方を習慣づけたいですね。これは、女性だけに限らず、大人ニキビ 洗顔 メンズにも言えることです。

 

ニキビがあるとアクネ菌を殺菌したくて、つい力を入れて洗顔してみたり、ニキビがある箇所をしっかり洗いすぎて逆に刺激を与えていることも。洗いすぎによって肌に必要な皮脂がなくなってしまうと、肌のバリア機能が低下して、ニキビのほかにも乾燥や炎症が起こってしまうという悪循環になりかねません。

 

一度失われた肌のバリア機能が回復するのには、数日~2週間もかかると言いますから、ニキビ肌改善には正しい洗顔から!肌に必要な皮脂(うるおい)は残し、肌に不要な酸化した皮脂やメイク汚れ、毛穴 汚れ、角栓つまりなどを取り除くことが大切です。

 

まずは、手を清潔にする

手を清潔にします。当たり前ですが、手が汚れていると雑菌も多いうえ、大人ニキビ 洗顔料の泡立ちも悪くなります。また、洗顔フォームにもよりますが、洗顔料で洗う前に、軽く湯洗いしておくことも効果的です。お湯で軽く顔を洗うだけでも、ある程度の汚れは落ちますし、洗顔料の刺激を緩和する働きも湯洗いにはあります。ただし、湯洗いのお湯の温度は大切。肌に必要な皮脂を取り除かない程度のぬるま湯で湯洗いします。

 

泡洗顔が基本

泡立てネットなどでよく泡立ててから洗顔します。泡で顔を洗う習慣をつけ、指や手のひらが顔に触れないように洗顔します。

洗う順番も大切

よく泡立てた泡は、皮脂分泌が多い箇所からのせていくといいですよ。Tゾーンや鼻の周りなどから泡を乗せていきます。その後、頬やあごなどのUゾーン、口元や目元など皮膚が薄い箇所は、最後に泡を乗せていきます。

すすぎもしっかり

洗顔料が顔に残ってしまうとニキビの元になってしまうことも。すすぎはぬるま湯で丁寧に行います。とくに生え際やフェイスラインなど泡が残りやすいので、すすぎ残しのないようにします。シャワーを顔に当てて洗い流すのも厳禁です。

 

タオルでゴシゴシこすらない

すすぎが終わったら、肌当たりのやわらかいタオルで水気をふき取ります。このときに、タオルを縦、横にゴシゴシとこすらずに、顔に垂直に当てるようにします。顔の水分をふき取るのではなくて、タオルに吸収させる感じです。

 

洗顔後はすぐに保湿

ラミューテ 洗顔の場合、洗顔後の肌はしっとりうるおっていますが、それでも洗顔後すぐに化粧水でお手入れします。洗顔後すぐから肌の乾燥は始まり、時間が経つほどに肌の奥の角質層の水分まで蒸発していきます。洗顔後、タオルで顔の水分を取り除いたら、すぐに化粧水でスキンケアをスタートするのがいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ラミューテ
-, , , , ,

Copyright© ラミューテ 口コミ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.